キルギスの散歩〜その2〜【ロシア語会話】

こんにちは、【ロシア語会話】の上野です。
昨日は久しぶりに夕方の散歩を楽しんできました。

ビシュケクの並木道をずっと南に歩いていったんですが、歩いているとある建物に行き着きました。

それは列車駅です。ロシア語圏のキルギス、ビシュケクにはもう全て合わせると5ヶ月ぐらいいますが、市の列車駅を見るのは初めてです。

rsrs02






当然ながらソ連時代に作られ。天井画には、CCPと入っています。
列車は本数も少なく、利用者も当然ながら少ないため、非常に閑散としていました。
モスクワやヴォルゴグラード、他ロシアの都市の2つに列車があるそうです。

ちなみにキルギスで長距離移動のときの主な交通手段は、というか唯一の交通手段はバスです。(少しお金に余裕のある人は自家用車)

今日はそんな、キルギスの交通事情を少しお伝えしました。では、また〜




ブログの 応援もよろしくお願いします!^^
☆ここをぽちっとクリック☆





回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 
 l  TOP  l