ラマダーン?【ロシア語会話】

こんにちは!【ロシア語会話】の上野です!
私はロシア語圏の中央アジアに滞在しているんですが、ここではロシアの文化だけではなく、イスラムの文化も残っています。

ここ中央アジアは南のアフガニスタンやイランで見るような、肌をベールで深く隠しているような女性はあまり見かけませんし、ロシア人(キリスト教)も多いため、あまりイスラム文化が色濃く見られることはありませんでした。

しかし、2日前の日曜日に面白いことがありました。
家の近くのモスクにあるミナレットのスピーカーからいつものようにコーランらしきものを読む声が聞こえてきたんですが、いつになっても鳴り止みません。

「あれ、いつもは10分ぐらいなのに、もう1時間もこうだぞ」

と思いました。そして、次の日...、


同じ会社で働いている、日本でもどこかにいそうな雰囲気の女性が、仕事中に飲みません、食べません、休憩しません...。

「はて?」

と思って聞いてみたら、なんとラマダーン(イスラム教が設ける断食の期間)に入ったので、彼女はこれから一月日中に飲食はしない!という驚きのことを彼女の口から聞きました。

どこにでもいそうな雰囲気、服装の女性が一ヶ月間も断食をする!?というようなイスラム圏中央アジアならではの面白い出来事がありました。

彼女には一ヶ月元気に頑張ってほしいです。
以上、ラマダーン事情をお伝えした上野でした^^




ロシア語会話を勉強しているならここで決まり!
オンラインロシア語講座、話せるオンライン!





回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by フミママ   2006年09月28日 16:24
ズドラーストヴィチェ! 私を含めて日本の人は、キルギスタンというと、大丈夫?紛争はない?とほとんど知りません。それに、共産圏?それとも民主主義? ヴェールを被っている?くに君の情報は、すばらしいので、これからも教えてくださいね。 キャビアですが、私も苦手だと思います。 バカー ダスヴェダーニャ。
2. Posted by 上野   2006年09月29日 18:47
プリヴィエート、フミママ。
お元気ですかーくじらー?

中央アジアというのは日本ではほとんど馴染みのない地域なので、これからもロシア語だけでなく、中央アジアをよく理解できるようなブログにもしていきます。

キャビアですが、食べ方次第で味も変わると思います。でも、生で食べたり、海苔巻きには向かないかなと僕は思います。

ではまた。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 
 l  TOP  l