えっ、私はスパイではありません!(笑)【ロシア語会話】

こんにちは!【ロシア語会話】の上野です。
皆さんお元気ですか?

最近気付いたんですが、街を笑顔で歩けば小さな幸せがたくさん僕のほうへとやって来て、僕はもっと笑顔になりま す^^

逆に仕事に疲れて、イライラしながら街を歩けば、嫌な事がたくさんあり、僕はもっともっとイライラしてし まいます。

いつも笑顔で歩くので楽しい事がたくさんあったんですが、一度イライラしながら街を歩いた時にこのこ とに気付きました。

ぜひ笑顔で街を歩きましょう。必ず素晴らしい事があなたの元にも起こりますよ ^^



さて、前置きだけで、いつもの記事の半分ぐらい書いてしまいました(爆)
この話は長く なりそうなので、書こうかどうか......。

はい、頑張って書きます^^


さて、今日はロシア語圏の文化についてです。
最近ロシアの将校がスパイ容疑で グルジア政府に拘束されていましたよね?

うーん、スパイ容疑か。なんかロシアでよくありそうな話ですよね?


そう!そうなんです!よくあるんです。
いえ、スパイがよくあるかどう かはわかりませんよ(笑)

でもですね、一般の人々が持つスパイという概念が日本よりもっと強いんです。

例えば、
「あの人は悪い外国人だ。」(酒癖が悪いとか、遊び好きとか、そういう意味で)
とロシア語圏の人に言うと、

「えっ、スパイですか?」というような答えがよく返ってきます。

私は詳しくはないので詳細はわかりませんが、社会主義国家の名残といいますか、旧ソ連でよくあったのか...。 (だれか詳しい方教えてください^^)

とにかく、スパイという概念がロシア語圏の人々の間によくあるのが驚きで す。

だって、日本でスパイって行ったら、007?と思うだけかもしれませんから。

今日はそんなロシア語圏の文化を少しだけお伝えしました。
最後まで読んでくれて、どうもありがとう ございます。

あなたの元にも素晴らしい事がたくさん起こりますように^^
ではまた、



ロシア語会話講座のランキングの 応援もよろしくお願いします^^
☆ここをぽちっとクリック☆(ロシア語会話講座を応援)




回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by グーリャ   2006年10月04日 19:28
笑顔がCooneeさんににていますね。
スパイという概念が日本より本当に強いと思いますか。
2. Posted by 上野   2006年10月04日 19:35
グーリャさん、コメントありがとう。

僕はそう思いますよ。日本ではあまりスパイと言うことは聞きません。
3. Posted by フミママ   2006年10月04日 22:49
ズドラーストヴィチェ! ちょっとした事でスパイにされてしまうんですね。ソヴィエト時代は、隣の人とかにも監視されていたとか、自由がなかったんですね。確かに日本ではスパイは、ほとんどないですね。あのひと、きみがわるい、お酒を飲むと人が変わるとかは、言ってもスパイとはまず言わないですね。バカー
4. Posted by 上野   2006年10月05日 03:11
今日は、フミママ。お元気ですか?

今日のビシュケクは東京の初冬のような気温でとても寒かったです。

最近写真を撮るという習慣を忘れてしまったので、イメージが少ないですが、金曜日から取り入れていきます。

ソ連時代は隣人を監視ですか。確かにそういう話を聞いたことがあります。

なるほど、そうでしたか。とにかくスパイにまつわる話をロシアでは良く聞きますね。


コメントありがとうございました!
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 
 l  TOP  l