キャビアはもう食べれない!?【ロシア語会話】

こんにちは、【ロシア語会話】の上野です^^
皆さんはお元気ですか?

やっぱり元気と笑顔が一番ですね〜。
疲れた顔していつもむっつりしていると、幸せが逃げるだけでなく、人間としての魅力がどんどん減っていきそうです。

ということで、毎日楽しく笑顔で過ごしましょう!^^

さて、今日はこんなロシアニュースを発見しました。
キ○○アっていう食べ物についてなんですが、皆さんなんだかわかりますか?
(あれ、題名に書いてないよね...うん、きっと書いてない。笑)


以下、時事通信社より引用:

【モスクワ1日時事】

ロシアを代表する珍味キャビアが消える−。同国紙イズベスチヤは10月31日、絶滅の危機にあるチョウザメ密猟の抜け穴をふさぐ法改正案が近く議会に上程され、採択されれば、店頭からキャビアが姿を消すことになると報じた。

◆◇◆ 引用ここまで ◆◇◆

はい、そうなんです!キャビアが店頭から消える!?
...あまり、大きなショックはないと思いますけど(笑)

このキャビア、実はたくさんのランクがあるそうです。

もともとカスピ海や黒海などのチョウザメの卵を塩漬けにし、生産されるのがキャビアなんですが、そのチョウザメの種類によっても様々なランクがあるんです。

例えば、最も貴重とされるのがベル−ガ。
全長3メートルにも達し、体重は200キロを超えるものがたくさんあり、産卵時には体重の15%が卵と言う、なんとも想像できないスケールのこのチョウザメ。

産卵は20年に1回と、一体魚なのに何年生きるんだ!?とツッコミたくなるすごい魚なんです。


今後チョウザメが絶命し、その姿が見れなくなることよりは、加工された卵がスーパーからなくなることを僕は選びます。

うん。みんなの地球なので、仲良く過ごしましょう。
今日はこれにて、


ロシア語会話のランキングの 応援もよろしくお願いします^^
☆ここをぽちっとクリック☆(ロシア語会話講座を応援)




回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 
 l  TOP  l