ロシア ニュース〜人種差別〜【ロシア語会話】

こんにちは、ロシア語会話の上野です。

週末は女性の友人と土日とも会いましたが、土日とも遅刻しました(号泣)
ロシア人女性を待たせるのは命取りです。
僕のような超プラス思考の人間でも本当に後悔するぐらい、危ない行為です(笑)

今日は、最新ではないですが、新しいロシアでのニュースをピックアップしました。

以下、産経新聞からの全文引用:

==================

【モスクワ=内藤泰朗】ロシア極東ウラジオストクからの報道によると、同市に出稼ぎにきていた北朝鮮人3人が今月10日夕方、同市内で若者らの集団に襲撃 され、12日までに2人が死亡した。残る1人も重傷で同市内の病院で療養中。露検察当局は、極東で増大するアジア系市民の排除を訴える民族主義者たちの犯 行とみて捜査している。

 中国や朝鮮半島からの外国人労働者の流入が急増するウラジオストクやハバロフスクなど極東では近年、北朝鮮人労働者のほか、北朝鮮領事や韓国領事らアジ ア系市民を狙ったロシア人の若者たちによる襲撃・殺人事件が多発しており、今回の事件は、ロシア極東における反アジアの民族主義の高揚を裏付けた形だ。

 殺害された2人の遺体は、北朝鮮に送還されるという。

 北朝鮮からは、外貨獲得のために多くの労働者がロシアに流入、ウラジオストクなど極東地方に建設工事や森林伐採などで働いている。格安な労働力として極 東では毎年のように需要が高まっており、それに伴い流入も増大。「ロシア人のためのロシアを」というスローガンを掲げる民族主義者たちのターゲットとなっ ている。

 反対に、極東のロシア人人口は、減少の一途をたどっている。さらに、ロシア系住民は飲酒などで働かない者も多く、今後、アジア系労働者の増大が続けば、ロシア系住民との間で摩擦や対立も生じる危険も出てくるものとみられる。

 ウラジオストクでは一昨年9月に、北朝鮮人労働者とロシア人の若者たちが乱闘となった際、駆けつけた警察官が北朝鮮人の足を射撃する事件も起きており、当局と外国人労働者との摩擦はすでに顕在化している。

==================

このような人種差別の問題はロシアでは絶えないようです。
「ロシア人のためのロシアを」、という言葉を聞いた時は、悲しくなりましたが、ロシアと人種差別は大きな問題です。

僕は世界中の色んな国を訪れたことがあります。
ここはロシアだ、日本だ、のように国単位で民族や文化を考えてしまうと、そこには国、地域事の少数派が生まれ、彼らが多数派はの人々に虐げられる、というようなことを多く見、感じてきました。

僕は全ての人々が平和に暮らせる、Borderless(国境のない)な世界が生まれることを選択するし、それに向かって、今日からの自分の信念も貫いていきます。

と、今日は、民族差別から自分の夢について語った上野でした。


ロシア語会話のランキングの 応援もよろしくお願いします^^
☆ここをぽちっとクリック☆ロシア語会話講座を応援)



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 
 l  TOP  l