ロシア語会話講座。ロシア語会話の基本から学習。ロシア語ニュース、ロシア語会話によく出る単語など
海外滞在日記
海外滞在日記のコンテンツ
  • ラマダーン〜その2〜【ロシア語会話】
  • ラマダーン?【ロシア語会話】
  • 中央アジアと僕の【ロシア語会話】
  • ロシア語圏の携帯電話事情【ロシア語会話】
  • キルギスの散歩〜その2〜【ロシア語会話】
  • ロシア語圏写真集【ロシア語会話】
  • ロシア語圏の病院【ロシア語会話】
  • ロシア語単語〜イクラ〜【ロシア語会話】
  • ケーキのお祝い【ロシア語会話】
  • ロシア語圏での秋の終わり?【ロシア語会話】
l 前のページへ  l  TOP  l  次のページへ l






ラマダーン〜その2〜【ロシア語会話】

  こんにちは、【ロシア語会話】の上野です!
先日、同じ会社で働く女性が、ラマダーンで断食をしている話を書きましたね?

今日は彼女にラマダーンのスケジュール表を持ってきてもらいました!
これはすごいですよ!!現地から直で見るイスラム文化の一つ、ラマダーンについて生ウォッチです^^

是非、拡大してみてください^^ここをクリック






このラマダーンのスケジュール表はキルギス語で書かれていますが、使用されている文字はキリル文字です。
(キルギス人たちは昔、アラビア文字とローマ字を使っていた。旧ソ連が配下にあったときに、キリル文字の使用を義務付けた:会社のスタッフ談)

一日一日の断食開始/終了時間が書かれており、日によって分単位の差があります。
例:今日の断食開始時間⇒05:18 終了時間⇒19:04
   明日の断食開始時間⇒05:19 終了時間⇒19:03

日の出、日没時間に合わせて変わるため、分単位に正確に書かれています。
キルギス人の全てがこの断食の習慣に従うわけではありませんが、信仰の厚い人々はしっかりこの習慣に沿った生活をします。

日中は飲み食いは厳禁で、水さえも口にすることが出来ません。
そして、今年は09/24〜10/23までの期間でラマダンが行われます。


すごいですね〜。ラマダーンが目の前にあります^^
また面白いことがあればラマダーン事情をどんどんお伝えしますね。

【ロシア語会話】の上野でした。



ブログの 応援もよろしくお願いします!^^
☆ここをぽちっとクリック☆



ラマダーン?【ロシア語会話】

こんにちは!【ロシア語会話】の上野です!
私はロシア語圏の中央アジアに滞在しているんですが、ここではロシアの文化だけではなく、イスラムの文化も残っています。

ここ中央アジアは南のアフガニスタンやイランで見るような、肌をベールで深く隠しているような女性はあまり見かけませんし、ロシア人(キリスト教)も多いため、あまりイスラム文化が色濃く見られることはありませんでした。

しかし、2日前の日曜日に面白いことがありました。
家の近くのモスクにあるミナレットのスピーカーからいつものようにコーランらしきものを読む声が聞こえてきたんですが、いつになっても鳴り止みません。

「あれ、いつもは10分ぐらいなのに、もう1時間もこうだぞ」

と思いました。そして、次の日...、


同じ会社で働いている、日本でもどこかにいそうな雰囲気の女性が、仕事中に飲みません、食べません、休憩しません...。

「はて?」

と思って聞いてみたら、なんとラマダーン(イスラム教が設ける断食の期間)に入ったので、彼女はこれから一月日中に飲食はしない!という驚きのことを彼女の口から聞きました。

どこにでもいそうな雰囲気、服装の女性が一ヶ月間も断食をする!?というようなイスラム圏中央アジアならではの面白い出来事がありました。

彼女には一ヶ月元気に頑張ってほしいです。
以上、ラマダーン事情をお伝えした上野でした^^




ロシア語会話を勉強しているならここで決まり!
オンラインロシア語講座、話せるオンライン!



中央アジアと僕の【ロシア語会話】

こんばんは、【ロシア語会話】の上野です。

最近、ロシア語会話シリーズ、ロシア語圏紹介シリーズ、ロシア ニュースについての記事をずっと書いていました。

ということで、たまには少しは個人的なことを書こうと思います。
お題はですね、”中央アジアと僕”です。


今まで、ロシア語圏のキルギスでの生活模様、というか文化をたくさん綴ってきました。

写真もたくさん載せておいたので、キルギスってこういう感じなんだな、と大体想像の付いた方もいると思いますが、それでもどういうところか想像しにくいですよね?

僕はずっとそうでした。中央アジアに来る前に本を読んだり、中央アジアの諸民族についての記事をたくさん読みましたが、読めば読むほどイメージが遠くなっていく、というような感じでした。

だって、中央アジアって聞いても普通の人はわかりませんよね?
中央アジアと言うと、
「え?インドのほうでしょ?」、「あ、ベトナムとかね。」というような答えがたくさん返ってきました(笑)


僕は以前に一度、旅行で中央アジアに来たことがあります。
その時、中央アジアに入る前まで僕はこんな想像をしていました:

「そこには砂漠の国々があり、街の中心には土で出来た肌色のお城、その周りには深く入り組んだ路地に、アラジンに出てきそうなバザールがたくさんある。
人々はラクダにまたがり、美しい女性達はその肌を黒いベールで深く覆い隠している、...」

などのような想像をしていました(笑)
これから僕はアラビアンナイトの主人公だ!と思って喜んでいました^^(笑)


でも、実際は...、



そう、ロシア帝国に支配された中央アジア諸国は、以来長い年月を旧ソビエト連邦が崩壊するまで、その支配下にありました。

よって都市部の中心地ではロシア、というかヨーロッパ風の建築がたくさん立ち並び、ロシア人の人口も多いため、ここがアジアなのかヨーロッパなのかわからなくなってしまうような光景をたくさん見ます。
(注:カザフのアルマティと、ウズベキスタンのタシケントではそうです。ここキルギスはアジアの顔ですね^^)

街にはキリル文字(ロシア語アルファベット)が溢れ、車やバスで街は賑わい、欧州からの資本も入ってきています。都市部では近代的な顔もたくさんあります。


、、、僕のアラビアンナイトの夢が音を立てて崩れました(泣。ガラガラガラ

しかし、耳を澄ませば遠方からスピーカーで流されてるコーランの音がかすかに聞こえ、料理はアジア的なものがたくさんあり、砂漠の乾いた匂いが朝、夕に街を包みます。

というように、ここはイスラム教とキリスト教の文化、西と東、北と南が交差する特別な場所でもあります。


と書いていたら、こんなに長くなりました。まだまだ伝えることはたくさんありますが、長くなってしまったので、これで終わります。

機会があったらまた中央アジアについて僕が書いてみます。
楽しみにしてくださいね^^最後まで読んでくれてありがとうございました。
あなたの元にも素晴らしい事がたくさん起こりますように^^


ブログの 応援もよろしくお願いします!^^
☆ここをぽちっとクリック☆



ロシア語圏の携帯電話事情【ロシア語会話】

こんばんは、【ロシア語会話】の上野です。

今度からロシア語のメルマガをまぐまぐで出す予定です。皆さんもロシア語初心者な私が監修を務めるロシア語メルマガを読んでくださいね^^


さて今日は、ロシア語圏のキルギス共和国の携帯電話事情についての話を書きます。


ここロシア語圏のキルギスでも携帯電話はとても一般的です。

4、5歳の幼稚園児も集団下校中にアメを片手に携帯電話を首からぶら下げて帰っています。

...嘘です(って嘘かいな!そんな意味ないこと書くんやないで!一人ボケツッコミ中につき大変ご迷惑をお掛けしております。)

はい、冗談はさておき、中央アジアの携帯電話普及率は非常に高いです。

上のロシアではモスクワなどの都市部の住民の携帯電話の所持率が、100%を越している(一人で2,3台持っている人がいるみたいです)みたいですが、ここはそこまで普及率が高くはありませんが、中々のものです。

市のツム”ЧУМ”という大型デパートでは携帯電話売り場の大きさはまるで...、上手く表現できませんが(汗)、とても大きいです。

18ab1fa9.JPGそして、驚くべきことに、その携帯電話は安くて2500円、中古1000円から、普通に5000円したり、1万円したりするもの結構あります。

これは、現地の平均的な所得を基準に考えたらとても大きな値段です。キルギスでの一万円の携帯電話は、日本のVAIOのノートパソコンぐらいの価値です。

それでも、みんなお金をためて携帯を買います。
はい。便利なんでしょうね。きっとね。うん、そう考えよう。
あ、ちなみに携帯電話はプリペイド式ですよ^^

ということで、今日はキルギスの携帯電話事情を少しお伝えしました!
では、また^^



ブログの 応援もよろしくお願いします!^^
☆ここをぽちっとクリック☆


(写真は携帯のプリペイドカードと、下の二枚が公衆電話ようのカードです)

キルギスの散歩〜その2〜【ロシア語会話】

こんにちは、【ロシア語会話】の上野です。
昨日は久しぶりに夕方の散歩を楽しんできました。

ビシュケクの並木道をずっと南に歩いていったんですが、歩いているとある建物に行き着きました。

それは列車駅です。ロシア語圏のキルギス、ビシュケクにはもう全て合わせると5ヶ月ぐらいいますが、市の列車駅を見るのは初めてです。

rsrs02






当然ながらソ連時代に作られ。天井画には、CCPと入っています。
列車は本数も少なく、利用者も当然ながら少ないため、非常に閑散としていました。
モスクワやヴォルゴグラード、他ロシアの都市の2つに列車があるそうです。

ちなみにキルギスで長距離移動のときの主な交通手段は、というか唯一の交通手段はバスです。(少しお金に余裕のある人は自家用車)

今日はそんな、キルギスの交通事情を少しお伝えしました。では、また〜




ブログの 応援もよろしくお願いします!^^
☆ここをぽちっとクリック☆



ロシア語圏写真集【ロシア語会話】

こんにちは、【ロシア語会話】の上野です。

最近は涼しくなり空気がとても澄んできました。遠くの山も非常に良く映ります。ということで今回は、私の働いている、【ロシア語講座話せるオンライン】から見える風景をまとめてみました。楽しんでくださいね^^


huukei01まずはこの写真。遠くの山がとても良く?写っています。
写真より実物のほうがキレイですが(汗;

とても美しい山で、早朝の散歩などでは、森の香りがこの山から来て、市の中心にいるのに森を散歩しているかのような気分になれます。


huukei02続いてこの写真。同じくオフィスの窓から撮った写真です。

近くのモスクのミナレットが木々の間に見え、夜は一晩中ミナレットに明かりが灯されるため、非常に特別な存在の建物です。

金曜などはイスラム教徒でモスクの周りがとても賑わっています。


huukei03これはオフィスの近くにある、カジノ?もしくはナイトクラブ?を撮った写真です。

夜に撮ったんですが、何かおぞましい気が発せられているのかこんな写りになりました。

心霊写真のようで怖いです;


3枚でしたが、これがロシア語圏のキルギスの首都、ビシュケクの風景です。
ちょっとこれだけではイメージしにくいですけど(笑

では、写真集は以上です。いつもブログを読んでくれ、ありがとうございますね^^
あなたの元に素晴らしい事が次々と起こりますように。さようなら、




ブログの 応援もよろしくお願いします!^^
☆ここをぽちっとクリック☆



ロシア語圏の病院【ロシア語会話】

こんにちは!【ロシア語会話】の上野です。

今日の午前中は街を歩いたんですが、涼しくて空気も良く、非常に良い散歩が出来ました。道端ではキレイな花束が売っていて、通りではサモサ(今度写真を付けますね)が買えて、とても良かったです^^

さて、今日は病院に採血に行って参りました^^なぜかって?
それは...




そう、就労ビザの延長のために今回は健康診断が必要なんです!
はい。ということで、ソ連時代からある市内の大きな病院に行ってきました!

すごかったですよ〜。ロシア語圏の病院ってもう暗くて圧迫感がすごくて、壁はぼろぼろで、天井は低くて、

「入院したらこのまま終身までここで^^」といような感じです(笑

それはさておき、ここキルギス共和国の医療事情はあまりよくありません。
噂では注射針の使い回しでHIVウイルスに感染した日本人(?)もいるそうです。
そういう怖い、身の毛の...(なんでしたっけ?)のような話をたくさん聞いているので、覚悟して採血を受けました!


さあ、さあ、何が来るんだ〜!?と暗く汚い廊下で不安に駆られていましたが、実際の注射は...、


いたって普通でした(笑)注射針は袋に入っている新品で、全然痛くなく、
「あり?次は何が来るでございますか?」という感じで終了しました。

本当に良かったです^^皆さんもロシア語圏に行くときは体調管理を万全にするよう注意してくださいね。ではまた〜



ロシア語会話を勉強している方に是非お勧めの講座があります!
ロシア語講座話せるオンライン



ロシア語単語〜イクラ〜【ロシア語会話】

こんにちは、【ロシア語会話】の上野です。
ロシア語会話というブログをやっている私ですが、最近ロシア語会話の練習はさっぱりといった感じです><

ここロシア語圏のキルギスのビシュケクは、今朝はとても寒くなりました。今日の気温は最低気温が4度と寒いです。既に東京の冬に近いような寒さです。



さて、最近私はある高級食品を口にしました!なんだと思います?
くろ〜くて、つぶつぶしていて、とっても高いです^^な〜んだと思います?^^





もうわかりましたね^^それは、


そう!キャビアなんです!

う〜ん、人生初のキャビアを食べました。味はどうだったかって?


それは、


僕の口には合いませんでした(笑)もともと魚の卵が苦手なので、あまり良くなかったですね。何も手を加えないでそのまま食べたのがいけなかったんですかね?

だれかキャビアのおいしい食べ方をご存知の方ぜひ教えてください^^


それで、キャビアって日本で買うとイクラしますか?今調べてみますね。

...値段はまちまちですが、20gで安いものから3,500円ぐらいでありますね。大体5,000円のものが多くて、高級フレッシュキャビアは50gでも数万円します。

...すごいですね...。ここビシュケクで買った瓶詰めのキャビアの容量は覚えていませんが、350円ぐらいでした。それも、すごいですね(笑)


さて、皆さんもご存知かと思いますが、日本でよく食べられているイクラはロシア語単語から来ているんですね。ご存知でしたか?

対するキャビアはロシア語単語ではなく英語から来ているんですよね〜。ご存知でしたか?

でも、ロシア語ではこのキャビアとイクラの呼び方は同じなんですよ。

キャビアとイクラはロシア語単語の”икра”を使います。

使い分けたいときは、

イクラ―
красная икра
キャビア―черная икра

と呼んで注文などしてみてください。
ロシアに行かれる方はお土産などでお手ごろなキャビアがぜひお勧めです!

では、また^^




ロシア語会話を上達したい方にはこの講座がお勧めです!
ロシア語講座オンライン 無料受講などのサービスもありますよ^^



ケーキのお祝い【ロシア語会話】

cakeこんにちは、【ロシア語会話】の上野です!

今日は同じ会社 で働いている専属講師のアイザーダさんの誕生日でした。

彼女は今日はお休みだったんですけど、急遽次回の授業用 の教材を取りに会社に来ることになったので、ケーキを購入し、ビックリさせちゃいました^^

とても喜んでました よ!



人に何かをプレゼントして、相手が喜んでくれと、とても幸せな気 持ちになりませんか?


僕は何かもらうよりも、何かを相手にあげる方が好きです。< br>
相手が喜んでくれると、その笑顔が僕にとっての最高のプレゼントになります。

実際は、相手に何かを与える=相手が僕に豊かな気持ちを与える、なので、与えると貰うはここでは同じ意味になるのですが^^

でも、相手が喜んでくれることが先決ですので、プレゼントするセンスが必要です。難しいですね^^
e7de7fe3.JPG


ブログの 応援もよろしくお願いします!
☆ここをぽちっとクリック☆



ロシア語圏での秋の終わり?【ロシア語会話】

こんばんは、最近少し疲れている上野です。

こんな時は露天風呂のある温泉でゆっくりとした後に、温泉の近くで温泉饅頭とほうじ茶で元気を付けたい、とここから遠い夢を抱いている今日この頃です。

(私はロシア語圏にあるキルギスにいるので、温泉饅頭はなかなか見付かりません。笑。砂糖たっぷりの洋菓子ならたくさんありますが)


最近はここロシア語圏のキルギス、ビシュケクでは秋が急に現れては夏に戻り、そして冬のような寒い日が来るという、ロシア語圏の中央アジアの変わりやすい気候が良く現れています。


夏はほんの1回ぐらいしか雨は降らなかったんですが、ここ3日ぐらい毎日降っています。空気も少し山の湿った空気が溢れ、もう冬が来るんではないかと言う感じです。


”日本には四季がある”とよく言われているのは、こういう大陸性の変わりやすい気候がないからですね。

ここロシア語圏のキルギスは天気が変わりやすく、逆に”一週間で四季が味わえる”といった感じです。


今日はそんなロシア語圏の季節感を少し書いてみました。

キルギスについて質問してみたい!という方はどしどしコメント下さい。
お待ちしています^^



ブログの応援もよろしくお願いします!
☆ここをぽちっとクリック☆



前のページへ  l  TOP  l  次のページへ l