ロシア語会話講座。ロシア語会話の基本から学習。ロシア語ニュース、ロシア語会話によく出る単語など
ロシア面白ニュース
ロシア面白ニュースのコンテンツ
  • ロシアニュース〜自殺大国ロシア〜【ロシア語会話】
  • ロシアニュース〜ロシア、グルジアとの対立【ロシア語会話】
  • ロシアニュース〜世界初の女性宇宙旅行者〜【ロシア語会話】
  • ロシア語圏から見るロシアニュース〜その2〜【ロシア語会話】
  • 稲本ジャパン、決勝ラウンド初戦でロシアに敗れる【ロシア語会話講座】
  • ロシア語圏関係ニュース発見!【ロシア語会話】
  • ロシア語圏から見るロシアニュース〜その1〜【ロシア語会話】
l 前のページへ  l  TOP  l






ロシアニュース〜自殺大国ロシア〜【ロシア語会話】

おはようございます。【ロシア語会話】の上野です。
少し仕事をしていたら、現地時間では朝の4時近くになってしまいました。そろそろ寝たほうがいいですね^^


さて、今日はロシア語会話の練習ではなく、最新のロシアニュースを皆様にお伝えして以降と思います。こんな記事を見付けました。

以下、時事通信社からも引用:


【ロシア語会話】◆◇◆ ここから ◆◇◆【ロシア語会話】

【モスクワ5日】ロシアの研究機関は5日までに、同国では毎年平均で約6万人が自殺しており、自殺率でみると、バルト3国の一つのリトアニアに次ぎ世界で第2位の「自殺大国」であると明らかにした。リアノーボスチ通信が伝えた。

 社会法律精神医学センターのタチアナ・セルプスカヤ所長が語ったところによると、過去12年間の平均では、ロシアでは毎年約6万人が自ら命を絶っており、その20%は深刻な精神疾患を抱えているという。

 同所長によれば、最も自殺率が高いのは45―55歳と若者。身体にかかわる問題、社会の激変、インフレ、家族内のもめ事や離婚・孤独に伴うストレスが自殺の主な原因だとしている。〔AFP=時事〕

【ロシア語会話】◆◇◆ ここまで ◆◇◆【ロシア語会話】


私はカナダの北部に昔、滞在したことがあります。

カナダの北部でも、同じように自殺者の数や、精神疾患で悩む人の数が南より多いと言う話を聞きました。

ロシアや、カナダの北部、どちらも冬はとても寒い気候で、日中の日照時間は夏は丸一日、冬は場所によっては1,2時間と、厳しい生活環境が人々を悩ませると私は考えます。

そして、アルコールの問題、家庭内暴力、経済的な要因も大きいと思います。
どちらにしろ、自殺者の数が減ることを祈るばかりです。


今日はそんな悲しいロシアニュースをお伝えしました。




ロシア語会話のランキングの 応援もよろしくお願いします^^
☆ここをぽちっとクリック☆(ロシア語会話講座を応援)


引用元:時事通信社

ロシアニュース〜ロシア、グルジアとの対立【ロシア語会話】

こんにちは、【ロシア語会話】の上野です。
最近非常にロシア語文字に慣れてきましたが、まだまだ基本的なロシア語フレーズを使い廻し、一向にロシア語会話が上達しません><

どうしたら私もロシア語会話漬けの日々を過ごせますでしょうか?
ロシア語を話すロシア人の恋人がいたらいいかもしれません^^(夢のまた夢か、上野!?)

さて、前置きが長くてごめんなさい^^今日はロシアとグルジアとの高まる対立関係についてのニュースをお伝えします。

以下、Yahooニュースからの引用:

題:ワイン封鎖“冷戦”突入 グルジア、露将校拘束/露は外交官引き揚げ

【旧ソ連を構成したグルジア当局が、ロシア軍人4人をスパイ容疑で逮捕したことから両国の対立が急速に先鋭化している。グルジア産ワインの全面禁輸など経済 封鎖を行うロシアは29日、駐グルジア・ロシア人外交官の退避を開始し、グルジアに対する圧力強化に乗り出した。両国の対立は、緊迫の度を強めている。

 グルジア保安当局が27日、ロシア軍参謀本部情報局(GRU)将校4人と10人以上のグルジア人をスパイ活動などの容疑でグルジア国内で拘束したと公表したことが、今回の対立先鋭化のきっかけとなった。

〜中略〜

 グルジアでは、ロシア語系住民が多数を占め、ロシアへの編入を求める南オセチア自治州が11月12日に独立を問う住民投票の実施を予定するほか、アブハ ジア自治共和国でも同様の住民投票が検討される。同共和国では、ロシアのパスポートが交付されるなどしており、グルジア側が「ロシアの内政干渉だ」との非 難を強めている。ロシア側はこれを否定している。

 これら住民投票では、グルジアからの「独立」支持が圧倒的になるものとみられており、「独立阻止」を最大の国是とするグルジアのサアカシビリ政権は、ロシアとの対立激化の中で正念場を迎えている。】

引用ここまで

このようにグルジア共和国は現在、政治的に非常に不安定な状態です。

しかし、グルジアという国、あなたは聞いたことはありますか?グルジアはカスピ海からすぐ西にある、コーカサス山脈の南にある山国です。

3世紀ごろ、シルクロードの商人達は、南のサザン朝ペルシャ帝国の敷く莫大な税を避けるため、北のグルジアを通り、シルクロードの貿易地点として要を成した国の一つです。

現在ではワインが世界的に有名でこんな面白い逸話もあります。

題:クレオパトラの涙

【今から5.000年以上前、シルクロードの西の端、コーカサスの山から湧き出たミネラルウォーターで育った世界最 古のブドウの原種からグルジアワインが生まれました。

そのワインはメソポタミア文明の源、チグリス・ユーフラテス川を下りエジプトに渡りました。

クレオパ トラはこの芳醇なグルジアワインをこよなく愛し、人前では強権を誇ったクレオパトラが、時に一人グルジアワインを傾け涙したと伝えられ、人々はグルジアワ インを「クレオパトラの涙」とよぶようになりました。

グルジアの原種のブドウはサペラヴィ種、アレキサンドリ種など他の国ではみられない固有種として今に伝えられています。】(日本グルジア文化協会から引用)


グルジアにも早く政治的な平安が訪れて欲しいものです。



ロシア語会話を学ぶならここで決まり^^
ロシア語講座話せるオンライン

引用元:Yahooニュース  、日本グルジア文化協会

ロシアニュース〜世界初の女性宇宙旅行者〜【ロシア語会話】

d4321007.JPG こんにちは、【ロシア語会話】の上野です!ここビシュケクでは今までと天気が打って変わり、雨が朝から降り続いています!
とその写真を撮ろうと窓に行ったら、もう止んでいました。その写真を載せておきますね^^

ロシア語会話は毎日少しずつ頑張っていますが、仕事が忙しく、あまり外でロシア人の友人を作る機 会がないので、なかなかロシア語会話にも慣れません。まあ、気長にやろうと思います^^

さて、今日はびっくりのロシア ニュースを発見しました!なんと世界初の女性宇宙旅行者が、お隣のカザフスタンのバイコヌール基地から宇宙へと飛び立ち ました!

以下は、AFPからの引用です。

【バイコヌール/カザフスタ ン 13日 AFP
世界初の女性宇宙旅行者を乗せる「ソユーズ(Souyz)TMA-9」は16日、発射台に設置された。
イ ラン系米国人で女性実業家のアニューシャ・アンサリ(Anousheh Ansari)さんと米国のマイケル・ロペスアレグリア(Michael Lopez-Alegria)宇宙飛行士、ロシアのミハイル・チューリン(Mikhail Tyurin)宇宙飛行士3人を乗せたソユーズは、現地時間18日午前10時から午後2時の間に、国際宇宙ステーション(ISS)に向け発射される。 (c)AFP/MAXIM MARMUR】

そして、Yahooニュースからです。

【カザフスタン のバイコヌール基地で、ロシアの宇宙船「ソユーズTMA9」に搭乗する前に親指を立てる、初の女性宇宙旅行者のイラン系米国人アヌーシャ・アンサリさん。
11日間の旅費は約23億円(18日)(AFP=時事)14時37分更新】

引用はここま で。


世界初の女性宇宙旅行者が誕生したのは素晴らしいですが、私が注目したのはこの点で す。それは、この23億円という旅費です!

旅行に23億円とはどういうことだ!まさか世界に名だたる大富豪の娘 か!と思い、色々調べてみました。

アヌーシャ・アンサリさんはイラン生まれで、家族と供に米国に移住し起業。宙中旅行 を楽しめるような事業の育成を後押しする基金に数百万ドルの出資もしているそうです。(すごい額ですね)

宇宙旅行は米スペースアドベンチャーズ社が企画、費用は2000万ドル(約23億円)となっていますが、費用は全額スペースアド ベンチャーズ社が負担しているのでしょうか?
気になるところです。


今 日はそんな最新のロシア ニュースをお伝えしました。



ブログの 応援もよろしくお願いします!
☆ここをぽちっとクリック☆



記事の引用元:
Yahooニュース!/AFP /gooニュース



ロシア語圏から見るロシアニュース〜その2〜【ロシア語会話】

こんにちわ、一日少しづつロシア語を上野です。
珍しく早起きできて、今日は非常に気分が良かったですけど、昼頃仕事中に作ったばかりのフォルダのデータを失い、1時間掛けて再現しました。疲れました。

さて、今日はいつもの習慣であるロシア語圏、そしてロシアニュースをインターネットで探しました。なにか、面白そうなロシアニュースはないかなー、と思ったんですが、あまりありませんでした><

あ、でも最近のが一つありました。Yahooニュースからです。以下引用:

【 【モスクワ=黒川信雄】欧州小売り大手のロシア市場参入が加速している。オイルマネーの流入でロシア市場が急成長しているためだ。モスクワなど大都市だけでなく、地方に出店する動きも目立つようになり、地場資本との競争が一段と激化しそうだ。

 ブルームバーグによると、独大手メトロは、2005年末に25店だったロシア国内の店舗を40店舗に増やす計画を決めた。うち1店舗はこれまで小売店の 少ないシベリア地域に出店する。同社は既に全売上高の4%をロシア市場で稼いでいるが、今年のロシアでの売り上げは前年比60%増の24億ユーロ(約 3500億円)を目標にしている。

 また、仏カルフールはトルコ企業との合弁でロシアへの進出を検討しており、英マークス&スペンサーもロシア、ウクライナなど東欧地域で事業を拡大する計画を立てている。

 欧州市場の店舗が飽和状態に近づいているのとは対照的に、ロシア市場は原油高によるオイルマネーの増加を背景に、7月の小売り売上高が前年同月比で 13・6%増を記録するなどロシア国内の個人消費は急拡大している。今後も対露市場進出の動きは一段と活発化するとみられる。

 こうした外資の攻勢に対し、ロシア企業も事業規模拡大で対抗する姿勢を見せている。】

なるほどー、欧州資本が続々参入ですか。ここロシア語圏のキルギスでは、全く関係のない話ですが。

ここは中国、トルコ、カザフスタン、そしてイラン資本の会社がたくさんあります。
だから、なんだって?つまり、ビシュケクにはBETA STOREがあります!(笑)9763238d.JPG
(BETA STORE写真)







ロシア語会話を伸ばしたい人はここで決まり!
ロシア語講座話せるオンライン

稲本ジャパン、決勝ラウンド初戦でロシアに敗れる【ロシア語会話講座】

いやー、びっくりしました、ロシア語会話講座の上野です。
てっきり【稲本】ジャパン(サッカー)がロシアに敗れたのかと思って、
ジーコ監督の次は【稲本】が監督になったのかな?
とか、【稲本】ジャパンが(サッカーで)負けるとはまだまだ日本サッカーの将来は暗いなとか、まったくひとり別のところで混乱している上野です、カークデュラー?

サッカーは私の人生の一部でして、ここキルギスタンに来ても、毎日のようにボールをけっているのですが、私はバレーボールも結構好きなんですよね。σ(^_^)

バレーボールの試合はテレビで見てるとすごく面白いです。
思わず私も「そーれっ!」って言っちゃいます。(ほんとかな??)

もちろん、「にっぽん!ちゃちゃちゃ!」ですよね?


以下ライブドアスポーツより引用:
女子バレーボール、ワールドグランプリ決勝ラウンド第2日が7日、イタリア・レッジョカラブリアで行われ、柳本晶一監督率いる日本代表は、ロシアと対戦し、0−3(15−25、22−25、27−29)のストレートで敗れた。日本が所属するプールBは、ブラジルが1勝、ロシアが1勝1敗。日本が準決勝に進出するためには、8日のブラジル戦に勝利することが必須条件となった。日本は対ブラジル17連敗中。厳しい戦いが予想される。

【日本・先発メンバー】
竹下佳江、木村沙織、小山修加、高橋みゆき、荒木絵里香、石川友紀(リベロ:菅山かおる)

引用ここまで。

私は大林さんが好きでした。。。

ロシア語圏関係ニュース発見!【ロシア語会話】

こんにちは、上野です。ネットで何かこちら(ロシア語圏)のニュースはないかと探していまし た。そこで時事通信からのニュースをYahooで見付けました。以下引用、

【モスクワ3日時事:インタファクス 通信は3日、中央アジア5カ国が域内での核兵器の生産、取得、保有などを禁止することをうたった中央アジア非核地帯 化条約の締結を決め、8日に各国外相が署名すると報じた。

調印式は旧ソ連の核実験場だったカザフスタンのセミパ ラチンスクで行われる。モスクワの外交軍事 筋の話として伝えた。

これにより中央アジアは、南極、カリブ海・中南米、南太平洋・オーストラリア、東南アジ ア、アフリカに続き世界で6番目の非核地帯となる。】

「なるほど〜、こんな大きなニュースがあったのかぁ。」と 最初は思いましたが、私の周りはあまりニュースに強い関心を寄せているものが少ないため、今初めて知りました。

ソ連時代の度重なるカザフスタンでの核実験が中央アジアで非核の運動を強めたと思いますが、個人的には核問題だけではなく、環境問題や汚職問題にも力を入 れて欲しいです。

そう考える今日この頃でした。

引用先記事: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060903-00000045-jij-int



ブログの応援よろしくお願いします!
☆ここをぽちっとクリック☆



ロシア語圏から見るロシアニュース〜その1〜【ロシア語会話】

こんにちは!プロフィールをブログに載せたばっかりの上野です。
さて今日は少し古い情報かと思いますが、ロシア語に興味のある方はご存知のグルジアという国についてのロシアニュースです。

以下、世界日報ロシアニュースから、大川佳宏さんの記事を丸々引用:

【モスクワ18日大川佳宏】グルジアからの報道によると、同国のニコライシビリ燃料エネルギー相は十七日、ロシアからの電力輸入を百五十メガワット増加さ せることで両国が合意したと発表した。
グルジアは電力供給を全面的にロシアに依存しているが、現時点でのロシアからの輸入量は五十メガワットにとどまって おり、グルジア各地で停電が頻発している

大川佳宏さん、ありがとうございます^^

そう旧ソ連圏の電力事情は非常によくありません。ロシアはわかりませんが、中央アジアの諸地域でも、問題になっています(というか現地の人は慣れっこなので、問題視していません^^が、日本の感覚ではすごいです)。

私のところは電力事情は良いですが、ひどい所だと2,3時間の停電は結構あるそうです。中でも、最高1日全く電気がなかったとかもあるそうです。

すごいですよね!数時間が普通ですよ!そりゃあグルジアも電力を買いますよ!(笑)


今日はそんなロシア語圏の電力事情(ロシアニュースですよね?)を伝えてみました。



ブログの応援宜しくお願いします^^
☆ここをぽちっとクリック☆






「通販生活」に気をつけ/小泉政権の5年・日米同盟/成長が加速するドイツのソーラー業界/電力がサハリンから/幼年期の終わり
前のページへ  l  TOP  l